探偵、浮気調査、興信所を神奈川県相模原市でお探しなら。

メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

このページは神奈川県相模原市探偵事務所Homeの中の探偵と個人情報保護法のページです。

探偵と個人情報保護法


2003年に個人情報保護法が施行されてから探偵の仕事はかなり難しくなりました。

以前は当たり前のように閲覧できていた住民票や車のナンバー登録状況も簡単には見る事ができなくなり、また個人の意識の中にも個人情報に対する過剰とも思える保護意識が芽生え、聞き込み調査などにおいても以前ほど多くの情報を得る事が出来なくなってしまいました。

もちろん神奈川探偵事務所では個人情報の取り扱いには細心の注意をはらっておりますが、同時に、ここまで、個人情報を保護する必要がはたしてあるのか?という疑問も常日頃から感じています。

依頼者様の中にも探偵事務所という事で、構えている部分もあるのでしょうが、"住所を教えて頂けない" "本名を教えて頂けない" "電話番号は常時非通知" "調査対象者の名前も匿名" の状態で調査を希望される方もいらっしゃいます。

探偵業法の関係で、依頼者様との間で身分を明かし契約を結ばないと調査が出来ないので、さすがにこれでは調査をお受けする事ができません。あまりにも行きすぎた個人情報の保護意識により日常生活に支障をきたす例もあるようです。

また、個人情報保護法が施行された後もあいかわらずダイレクトメールや振り込み詐欺、悪徳リフォームなど横行しており、実効性に疑問も感じます。

個人情報の保護はもちろん大切ですが、ある程度の例外措置や融通を利かせる事は必要に思います。

私自身はネット上にかなりの個人情報(携帯電話番号までネット上にアップしています)を載せていますが、問題など起きた事がなく、いたずら電話など今まで一度もかかってきた事がありません。

むしろ自ら情報を公開する事によるメリットのほうが多いくらいです。
日時:2010年7月11日 21:16


ページの終了